【開催報告】大船渡スポット~第1回たまり場会~

大船渡を思う者達が集結!

記念すべき「たまり場会」の第1回目は、三陸町綾里出身の山下聖人(やましたまさと)さんが店長を務める大船渡スポット認定店「えんがわ」で開催。

engawa_1

今回は、銀座で長年バーテンダーを務め5年前独立し「カモメセラー」を開店された佐々木さんご夫妻、同じ杉並区阿佐ヶ谷にバーを経営する入澤悠斗さん、専門学校を卒業して現在は販売の仕事をしている荒熊さんという3名の出身者に加え、東京にいながら大船渡の物産を扱ったアンテナショップ開業を計画中の福山直子さんと、その息子さんで大船渡に公式BMXコースを作るために修行中の福山北斗さんなどの支援者加わり6名が参加してくれました。

spot_1_1

左から佐々木さん、入澤さん、福山(北)さん

spot1_2

右から2番目が荒熊さん

銀座 カモメセラーの「三陸の味」に一同驚愕!

佐々木さんは、自分が長年銀座の舌の肥えたお客様を相手に培ってきたノウハウを結集して作った「三陸牡蠣のオイル漬け」と「三陸ムール貝のオイル漬け」を持ってきてくれました。牡蠣は陸前高田の広田湾産、ムール貝は三陸町綾里小石浜産。どちらも食べた瞬間貝の旨味が口中に広がって唾液があふれ出すもの凄い一品。佐々木さんは大船渡の為にこの料理を活かせるようにしたいという思いを持たれていて、大船渡スポット発プロジェクト第1号として、今後活動をしていくことに決定。今後も本サイトで追跡レポートいたします。

アンテナショップ連合結成

大船渡の物産のセレクトアンテナショップを計画中の福山直子さんに、「販売大好き!」という荒熊さんが猛アピール。まだ開業もしていないの「一緒に頑張ろう!」と気勢を上げていた。荒熊さんは「大好きな大船渡のために自分に出来ることで頑張りたい!」と大船渡愛を熱く語ってくれました。
大船渡スポット発プロジェクト第2号としてこれも追跡してまいります。

BMX連合も結成

テーブルの隅っこの方で二人の「斗」、入澤悠斗さんと福山北斗さんが盛り上がっていました。
二人とも「次男であること」「頭の片側が刈上げ」「スポーツが好き」「お酒好き」「女好き」などなど共通点が多く、「今から二人で働くの楽しみだわー」といつの間にかUIターン宣言も飛び出す。「今度二人で飲みに行こう」と熱く握手を交わしておりました。
BMXプロジェクトも大船渡スポット発プロジェクト第3号として、本サイトでご紹介していきましょう。

今後が愉しみな~たまり場会~

「大船渡」という共通点だけで集まった「たまり場会」でしたが、あという間に仲良くなって盛り上がれることが実証されました。みんな「大船渡のために何か役に立ちたい」「いつか大船渡に帰りたい」という熱い思いを持ってくれてます。今後のたまり場会から様々なプロジェクトが生まれていくことを期待しています。

次回 たまり場会予告

次回のたまり場会は年明け1月30日に銀座近辺で開催する方向で調整中です。今回参加出来なかった方々も是非次回はご参加ください。
また、Facebookの大船渡スポットグループにお知り合いの出身者や支援者がいらっしゃいましたらご招待またはご紹介ください。

ご協力よろしくお願いいたします。