ほどがや千成鮨 (神奈川県 横浜市)

IMG_1682[1]

店舗名
ほどがや千成鮨
 住所
神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町53
保土ヶ谷駅東口徒歩0分
 連絡先
045-741-2778
 定休日
水曜日、第2火曜日
 営業時間
11:00~14:00、17:00~22:30

長谷川 修一さん(旦那さん)45歳

長谷川 優子さん(奥さん)45歳

 

 

三陸との出会い

 

旦那さん)
私も出身が横浜で大学進学時には家業のお寿司屋を継ぐつもりがなかったので、金魚などの観賞魚系の知識を深めたいと考えて三陸の北里大学に進学したんです。

奥さん)
もともと出身地が埼玉で三陸と出会ったのは大学進学がきっかけだったんです。獣医志望だったこともあり、どこかしらの地方大学に行くだろうなとは考えていたんですけど、最終的に知識でしかなかった三陸という土地に縁あって住むことになったんです。進学後はスキーやったり釣りやってみたりしていましたね。

16910698_1277077649038748_1621375789_o

 

お店を持つということ

自分の場合、技術はもちろんのことカウンター越しの対面販売なので話下手な自分としてはそこが一番苦労したところですかね。

逆にお店を継いで良かったことは大学時代の先輩後輩がいるので、お店に来て美味しそうに食べてもらえるのは嬉しいことです。一般的に見て難しい仕事ではない単純な作業な分、そのレベルを要求されるところはありますね。

またお店を継ぐということは引き継いで維持していき、この地域のこの場所にお店がある安心感をこれからも与えていきたいです。チェーン店には無い史跡のような文化財として「味」のあるお店つくりが理想ですね。

三陸への想い

もちろん私たちも三陸に住んでいたので思い出の味はあります。ホタテなど三陸産のものが流通している時には使ったりもするんですけど、この前だと生のまつもを食べたいと思って探しに行っても、どうしても北海道産とかになってしまいますので、なかなか手に入れるのも難しいのが現状です。

 

でもあの土地に住んでいたからこそ、ホヤののような首都圏では珍しい海産物に触れられたってのはあります。住んでいて触れてみていたからこそ、ホヤのような一般的にはハードルが高いものも低く感じますからね。ホヤのような食材を知っているお客さんに簡単に今提供できるのは、あそこでの経験があったからこそです。

16880647_1277077242372122_703921882_o

出身者の方へのサービス

ご予約の際に「三陸出身です!」とお伝えいただければ、お客様に喜んでいただけるようなサービスをさせて頂きます!懐かしい三陸の話が出来る多くのお客様のご来店お待ちしております!